血管年齢とは・・・

健康・からだ

高血圧症の治療を受けている
かかりつけ医の先生によると高血圧症は、いろいろなことに気を付けないといけないらしい・・・( ;∀;)

以前掲載した血液検査に加え、定期的に血管年齢の測定もしている
血管年齢が上がると動脈硬化が進み、心筋梗塞や脳梗塞など、いわゆる「血管病」のリスクが高くなるらしい( ;∀;)
血圧が高くなるって、いろいろ大変なんだね・・・

内皮細胞は、動脈硬化のもとになる有害物質を血管壁に侵入しにくくしたり、血液をサラサラに保ったりする重要な働きをしてくれる
血管を若返らせるカギを握っているのが、この内皮細胞で年齢とともに内皮細胞の働きも低下するらしい
食生活をはじめとする生活習慣を改善することで内皮細胞の働きが回復し、血管年齢を下げることがわかったとのこと

血管のつくり、サワイ健康推進課
サワイ健康推進課参考
https://kenko.sawai.co.jp
血管年齢、チェック表、サワイ健康推進課

血管年齢には個人差があり、生活習慣と密接に関りがあるらし・・・。左のチェックで、血管を老けさせる生活になっていないかすればいいとのこと

う~ん、11項目中7項目該当💦
そりゃー、血管年齢も高くなるわな~( ´∀` )

血管の若返りには・・・
 塩分を減らす・塩分を追い出す
 青魚や大豆製品を取る
 野菜をたくさん食べる
 適度な運動で血管を強くする    らしい・・・。
毎回かかりつけ医の先生に言われるね~。気を付けよう!

では、次回は実際の血管年齢測定の結果のはなし~( ´∀` )
 ※今回は『サワイ健康推進課』https://kenko.sawai.co.jp/の記事を参考にさせていただきました~

今日の活動記録~