スマホを拾ったら・・・①

その他

先日、すかっり日課となったウォーキングの最中に道路わきにスマホを発見

しかも割と新しい感じのギャラクシー

間違いなく自分の使用しているスマホより新しい・・・

どうしよう・・・、電源も入るが、下手に操作して何か疑われるのも嫌だし・・・着信もいくつかあるみたいだけど、中身を見ることはさすがに控えた。

まあ、とりあえず近くの交番に届けることにしよう!

ということで、交番の位置を頭の中で検索することに。

そういえば、いつものウォーキングルートにある小学校の近くに交番があったような・・・

ということで、拾ったスマホをポーチに入れて記憶にある交番へ運ぶことにした。

ウォーキングなので、1時間くらいはかかるとは思うけど、スマホの持ち主は探しているだろうけど、こちらの都合もあるし・・・。でも、また着信があったらどうしよう・・・

などなど考えながら、およそ1時間。目的の記憶のあった交番へ到着

すると何か怪しい・・・。交番(派出所)の看板は外された跡があり、呼び鈴を鳴らしても人の気配がない・・・。バイクは止まっているので人がいないわけではなさそうなんだけど・・・

仕方ない、隣の家の方に聞いてみよう・・・隣の交番って人いますか?

すると、少し前に交番はなくなって、たまに警察の方が来ているくらいになっているとのこと・・・

えぇ~、そんなの知らなかったよ~

どうしよう、このスマホ・・・

ということで、最寄りの警察署に電話をすることに

「スマホ拾ったんで、○○交番に持ってきたらこの交番もうやってないんですね」

「はい。その交番は廃止しております」

「・・・」

「近くの交番は、△△交番となります。お判りになりますか。」

「わかりますけど、徒歩なのでそこまではちょっと・・・」

「そうですか・・・」

「ここの交番後のポストに入れておいていいですか、拾ったスマホ?」

「えっ?ポストにですか?そこはもう人いないんで、交番か警察署に届けていただけないでしょうか」

「そうなんですか・・・。ちょっと考えてどうにかします。」

「申し訳ありませんが、よろしくお願いします。」

拾わなければよかった・・・このスマホ・・・


40代 楽天市場の購入ランキング
 

その他
スポンサーリンク
Follow Me!
おっさんのドタバタ奮闘記ブログ