★FP対策/リ003★生命保険の基本と商品②(死亡保障タイプ・生死混合タイプの保険)

リスクマネジメント
スポンサーリンク

死亡保障タイプの保険

保険の対象となる方(被保険者)が亡くなった時、または高度障害状態になった場合に保険金を受け取れる保険。

死亡保障タイプの保険は、次の4つに分けられる。

定期保険

定期保険は、一定の期間内に死亡した場合に、死亡保険金が支払われる保険

保険料は、基本的に掛け捨て型で、満期保険金はないため、ほかのタイプに比べて保険料が安くなっている。

終身保険

終身保険は、保証が一生涯続くタイプの保険

保険料の払込が一生続くもの(終身払込み)と、一定期間で終了するもの(有期払込み)がある

満期保険金はないが、解約時の解約返戻金が多く貯蓄性の高い商品となるが、一時払終身保険の場合、早期に解約すると解約返戻金が払込保険料を下回るため注意が必要

◆同じ条件であれば、1回あたりの保険料は終身払込みより有期払込みの方が高くなる

◆低解約返戻金終身保険は、通常の終身保険よりも保険料払い込み期間の解約返戻金が低い。その代わりに、保険料が安くなっている

定期保険特約付終身保険

定期保険特約付終身保険は、終身保険を主契約とし、これに定期保険特約を付けることで一定期間の死亡保障を厚くした保険

定期保険と終身保険のミックス。終身保険の上に定期保険が乗っかってイメージ

アカウント型保険(利率変動型積立終身保険)

アカウント型保険(利率変動型積立終身保険)は、支払った保険料を、積立部分と保障部分に一定の範囲内で自由に設定できる保険

保険料払込期間が満了した後は、積立金を終身保険や年金に移行することができる

生死混合タイプの保険

死亡保険と生存保険を組み合わせた保険の「生死混合タイプの保険」

保障と貯蓄を兼ね備えた保険のため、定期保険や終身保険より保険料は高くなる

養老保険

一定の期間内に死亡した場合は、死亡保険金が支払われ、
満期まで生存していた場合は、満期保険金が支払われる というタイプの保険

定期保険特約付養老保険

主契約の養老保険に定期保険を特約として付けた保険


最近の気になるものランキング!!

最近、仕事で使えるバッグがないかを模索中・・・。良いのないかな~

 


今日の活動記録~
今日は、有給休暇でお休みでした( ´∀` )