★FP対策/金012★債券③ ~債券のリスク~

金融資産運用

債券のリスクには、価格変動リスク、信用リスク、流動性リスク、カントリーリスクなどがある

価格(金利)変動リスク

価格変動リスクとは、市場金利の変動にともなって、債券の価格が変動するリスクをいう

市場金利が上昇↑ ⇒ 債券価格が下落↓ ⇒ 債券の利回り上昇↑
金利が上がる
「債券を売って新しい債券を買う方が得」と考え、債券が売られる債券価格が下がる
債券価格が下落した債券を購入すると、最終利回りは上昇する
市場金利が下降↓ ⇒ 債券価格が上昇↑ ⇒ 債券の利回り下降↓
金利が下がる
「債券を買う方が得」と考え、債券が買われる債券価格が上昇する
債券価格が上昇し最終利回りは下落する

また、市場金利が変化した場合の債券価格の変動幅は、債券の残存期間と表面利率が影響する
(残存期間・・・購入から償還までの期間。債券の有効期限みたいなもの)

残存期間長い債券ほど・・・変動幅は大きい残存期間短い債券ほど・・・変動幅は小さい
表面利率
低い債券ほど・・・変動幅は大きい。表面利率が高い債券ほど・・・変動幅は小さい

信用リスク

信用リスク(デフォルトリスク、債務不履行リスク)とは、債券の元本や利息の支払いが遅延したり、その一部または全部が支払われないリスクをいう。信用リスクの目安として格付けがある。

格付けは「AAA」から「D」までの記号であらわされる

格付けの高い債券ほど・・・債券価格が高く利回りが低くなる
格付けの低い債券ほど・・・債券価格が低く利回りが高くなる

流動性リスク

債券の取引量が少ない場合、債券を途中で売ろうと考えてもすぐに売れなかったり、希望する価格で売れないことがある。

このようなリスクを流動性リスクという

カントリーリスク

その国の政治、経済などの情勢から見た国の信用リスクのことをいう


最近の気になるもの~~!!

 

手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!


今日の活動記録~
台風の影響はどうですか??

金融資産運用
スポンサーリンク
Follow Me!
おっさんのドタバタ奮闘記ブログ