楽天銀行 外貨預金 ~そもそも外貨預金とは~

お得な情報

以前、楽天銀行の「外貨預金」からの「外貨定期預金」にチャレンジをした

豪ドルを7日間「外貨定期預金」して、800円と少し増えてそのまま「外貨普通預金」の口座に預金されたままでいる。

その後、外貨預金の預金額を眺めていると為替レートの変動により預け入れた総額を割る日も出てきだしたし、払い戻しを検討しようかな~と思いながら手数料とかについて掲載していたが

手続きも面倒だな~ってことでそのままの状態にしていた・・・

すると、購入当初(2021年10月8日)1豪ドル=82.08円だったのが
2022年3月23日に1豪ドル=90.09円なったのを皮切りに
2022年4月3日には、1豪ドル=91.35円となり、2022年4月6日には、1豪ドル=93.29円となる
その後、下がり上がりを繰り返しながら、1豪ドル=93円台をさまよっている

そもそも、外貨預金をやる目的について今更ながら振り返ってみようか~

今回は、伊予銀行のWebメディアである「iyomemo」のサイトを参考にさせていただきます。

スポンサーリンク

そもそも外貨預金とは

外貨預金とは、円を米ドルやユーロなどの、外貨に交換して銀行などの金融機関に預金する事。
預金の仕組み自体は円預金と変わらないが、外貨預金の魅力は、円預金と比べて相対的に高金利だということ。

また、円安になった時に外貨を日本円に交換すれば、その差で利益を生み出すこともできる。
(ただし、入出金時には為替手数料がかかる)

つまり、外貨預金の特徴は、
・円預金より外貨預金の方が高金利
・為替変動により差益を得られる
・外貨預金ならではのリスクと為替手数料

ということらしい。

外貨預金の金利は日本円より相対的に高い

外貨預金の金利は、円預金の金利に比べて相対的に高金利(金利は通貨によって異なる)。
たとえば円普通預金の金利は0.002%。(伊予銀行 2022年4月時点の場合)
それに比べて、外貨預金の場合、金利は以下のとおりとなる。

 日本円
(伊予銀行)
米ドルユーロ豪ドル人民元
外貨普通預金0.002%0.10%0.001%0.01%0.01%
外貨定期預金0.002%0.50%0.001%0.05%0.30%

外貨定期預金は預入期間1年、100万通貨未満の金利。
※出典元:伊予銀行(2022年4月時点)

外貨預金には外貨普通預金外貨定期預金の2種類があるが、外貨定期預金のほうが金利は高く設定されている。

次に外貨普通預金外貨定期預金の特徴は、
外貨普通預金 : 出し入れが自由だが、外貨定期預金に比べると金利は低い
外貨定期預金 :中途解約する場合は外貨普通預金の金利が適用される

為替変動によってはおトクに

金利の他にも、外貨預金では為替変動によって利益が生まれることもある。

為替の変動とは、円の価値が変わること。
たとえば1米ドルが100円から90円に変われば、米ドルの価値が下がった、つまり円高となる。
反対に1米ドルが100円から110円に変われば、米ドルの価値が上がった、つまり円安になる。

円高のときに日本円を外貨に交換して、逆に円安のときに外貨を日本円に交換すれば、その差額分の利益を得ることができる

出典:iyomemo

知っておくべきリスクと手数料

外貨預金にはリスクもあり、そのリスクとは、この2つ。

・為替変動によるリスク
円高のときに外貨を日本円に交換してしまうと、差額分の損失が生じる。

・入出金時に手数料がかかる
円を外貨に交換して入金するときと、外貨を円に交換して出金するときの、両方で為替手数料が発生する。
為替相場に変動がなくても、利益が出ないどころか元本割れしてしまうこともあるので注意。

出典:iyomemo

・金利を考えると、外貨定期預金がおすすめ

・円高のときに預入して、円安のときに引き出そう(入出金には為替手数料がかかる)


最近の気になるもの~~!!

ポイントサイトが気になっています。
これらのサイトを経由して買い物などをするとポイントが貯まるらしい・・・
今回は、Gポイント~~~

 

Gポイント

 


今日の活動記録~
血圧の病院へ薬をもらいに。時間ギリギリだったせいか、スタッフが不機嫌だったような・・・

お得な情報
スポンサーリンク
Follow Me!
おっさんのドタバタ奮闘記ブログ