今度は「虚血性腸炎」 #2

健康・からだ

歳を取るとあちこちにガタが出てきてしまう、もう第何弾になるんだろう・・・

土曜日の明け方から、何だか便をもよおしてからというもの痛さが凄い。えぐい

やっとのことで、月曜日となり消火器系の病院へ行くことに

問診でこれまでのことを伝える

そして、いよいよ診察することに。おしりの方に穴が開いた紙パンツに履き替えらされたよ( ´∀` )

まあ、少しでも便意が楽になればいいんで願いします!と懇願。すると直腸検査のようにグイグイやられた。

何も詰まってないよ!

そうですか~。(でもこの痛さは・・・)

じゃー、カメラで見てみようか~

お願いします。(カメラって?すぐできるの?)

そう思っていると、看護師さんが持ってきた、

巨大な浣腸を・・・

早速、その巨大な浣腸を体内に投入され、お尻を抑えながらトイレに駆け込む。

最初は、できるだけ出さずに頑張った方が収穫が大きいらしい

気になる収穫はというと・・・

自分ではイマイチだったけれど、見てもらった看護師さんにはある程度の収穫はあったらしい、反応であった

そして、カメラを投入される。案外痛みとか違和感とかはなくスムーズに映像が映し出されるんだね~。

投入早々、ここにポリープがあるね~

「えっつ!」って思ったけど

これくらいでは便秘にはならんよね~とそこを通過

しばらく、進むと素人の自分でも分かる感じの赤く炎症している部分が出てきた

あ~、分かった。と医者

ときどきブツが出てくるが、そのまま洗浄?しながら尽き進んで、ここが小腸の入り口ってところまでたどり着いた

ってことは、カメラがお腹をグルっと一周したんだね・・・全くわからないけど

そこから、カメラを抜きながら再度通過する映像で説明を受ける

これが正常な状態、ここがドコドコでという風に

そして、あの炎症した部分に到達すると、詳細な説明がされた

正常な状態と比較してかなり炎症しているのが分かる。

病名は、虚血性腸炎というものらしい。

職場や家族と連絡取れますか?
1週間程度、絶食して腸を休める必要があります。よって入院していただきます

なんと、急展開・・・急遽入院することとなった・・・


最近の気になるもの~~!!

ポイントサイトが気になっています。
これらのサイトを経由して買い物などをするとポイントが貯まるらしい・・・
今回は、Gポイント~~~

 

Gポイント

 


今日の活動記録~
なんか久しぶりの晴天だったよ~( ´∀` )

健康・からだ
スポンサーリンク
Follow Me!
おっさんのドタバタ奮闘記ブログ