足が「むくむ」③

健康・からだ

足がむくむってことで、以前何回か掲載したよ~

では、実際どのようにして、むくみを解消すればいいのかを確認してみた。

今回は、「SUNTORY」のサイトを参考にさせて頂きます。

ここのサイトによると、

「急にむくむようになった、片足だけむくむ、痛みを伴うといった場合には病院の受診をおすすめします」とのことだが、

「むくみのほとんどは病的なものではなく、体質や生活習慣によるもの」らしく

「夕方には症状が重くなるけれど、寝れば翌朝には治るという場合はあまり心配はいりません。」
と心強い

むくみ解消のために水分を控えなくてよい!!

「むくみ=余分な水分」だが、だからと言って水分を控えればむくみを解消できるかというと、そうではない。

また、水分を摂り過ぎたからといって、それが原因でむくむわけではない。

人の体には、適切な水分の割合があり、それを維持する仕組みが備わっていて、水分が足りなければ喉の渇きとしてシグナルが発せられたり、水分を摂り過ぎれば尿として排泄される。

むくみの主な原因は、水分量ではなく血液循環の不良。それを取り除かなければ、むくみは改善しない。

アルコールのせいでむくむわけではない!!

お酒を大量に飲んだ次の日に、鏡に映った顔が真ん丸に。

なぜお酒を飲んだ翌朝の顔がパンパンになるのかというと、お酒と一緒に塩分たっぷりの食事を摂っていることがひとつ。

さらに、お酒を飲んですぐに寝ると抗利尿ホルモンが出て、本来排出されるべきお酒の水分が体の中に溜め込まれることが考えられる。

飲酒は適量に留めることが好ましいが、お酒を我慢してもむくみ解消の効果はない

ダイエットでむくみは解消しない!!

体内の余分な水分は皮下脂肪の隙間に溜まるので、太っている人ほどむくみやすいというのは事実。

食事制限による無理なダイエットで栄養バランスが乱れると、体内の水分調節に必要な栄養素の摂取も減ってしまい、かえってむくむこともある。

特に女性では、貧血や栄養失調が原因でむくんでいる場合もあるので注意が必要

では、どうすればよいのかというと・・・

むくみを解消するため有効なのは、血液循環をアップさせること、そして塩分を摂り過ぎないこと。

血液循環を良くするには、運動などでふくらはぎの筋力をアップさせることが有効で、即効性があるのは体を温めること
体が冷えていると、毛細血管の血液循環が悪くなり、むくみにつながるらしい
カリウムを摂取して、塩分の排せつを促進させよう
ほうれん草や小松菜、アボカド、バナナなどにカリウムが豊富に含まれているので、積極的に食べましょう。ただし、腎臓が悪い方はカリウムを摂り過ぎると不整脈を起こすことがあるので注意が必要

運動と体を温めること、カリウムを摂取することが大事なんだね~~


最近の気になるもの~~!!

 

手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!


今日の活動記録~

健康・からだ
スポンサーリンク
Follow Me!
おっさんのドタバタ奮闘記ブログ