JAFとはなんだろう??

その他

以前両親の車のタイヤがパンクして、父親が加入していたJAFに対応してもらってとても助かったことを掲載した。

自分も加入しているJAFだが、そもそもどのような組織なのだろうか?

JAFとは1963年に誕生した組織で、正式名称を「一般社団法人 日本自動車連盟」と言うらしく、全国へロードサービスを拡大するほか、国際免許の申請代行やモータースポーツの公認、自動車税やガソリン代値下げの要望を政府に提出するなど、ドライバーの利益と交通安全を掲げた活動を展開している組織らしい

JAFは会員制のサービスで、その会員には3種類ある。

①個人会員
一般の個人が入会し、ロードサービスや優待サービスなどを利用できる。
入会金は2,000円、年会費は4,000円

②家族会員
個人会員と同居または生計をともにする家族5名までが入会できる。
入会金は無料、年会費は2,000円

③法人会員
法人が自家用自動車やトラック等の登録車両を対象としてサービスを受けられる
入会費は2,000円で、年会費にあたる法人特定会費が2,000円/1法人
登録車両分の車両特定会費が年間2,000円/1台

JAFの特徴として、「人」にかかるものであるということ。(個人・家族会員)

だから、車両を登録している必要はなく、その人がJAFの会員であればJAFのサービスが受けられる。

また、JAFの会員であればほとんどのロードサービスが無料で受けられるし、利用回数も制限がない

エンジンの異音がするってことで呼んでもいいんだね・・・

JAFの会員でなくてもサービスは受けられるみたいだけど、ほとんど有料だし結構な金額がかかっちゃうんだね~

年会費の割には、なかなか良いサービスだね~いざというときに役に立ちそうだ

JAF会員は、年々増えているらしく2021年には加入者が2千万人を超しているようだ

これからもお世話になる機会が多そうだね( ´∀` )


最近の気になるものランキング!!

最近、仕事で使えるバッグがないかを模索中・・・。良いのないかな~

 


今日の活動記録~
季節の変わり目はやる気がイマイチ・・・いつもか( ´∀` )

その他
スポンサーリンク
Follow Me!
おっさんのドタバタ奮闘記ブログ