2021年12月の宅建士試験 結果(速報)④

試験対策(宅建)

2021年12月19日(日)は、2021年の2回目の宅建士試験でしたね~

といっても、年に2回受けられるはずはなく 北海道、埼玉県、千葉県、東京都、大阪府、広島県、沖縄県の7都道府県のみ申込者の中から12月受検に振り分けての実施となるようだ。(滋賀県も追加になったようだ)2か月伸びるとモチベーションの維持が大変そうだね・・・。

去年のデータによると、10月受検者の20%程度の受検生が12月に受けるみたい

今回の受検生の皆さん本当にお疲れさまでした\(^o^)/
まずは、一息入れてくださいね~。といっても宅建試験はこれから合格発表までヤキモキの日々が続きますね~。

予想合格基準点の2~3点付近の自己採点の方々は、特に眠れない日々が続くと思いますが、自分を信じて合格発表の日を待ちましょう~~

また、合格発表につては、12月19日(日)受検の方は

今回の試験の合格発表は、2022年2月9日(水)9:30 だそうです。

ということで、いらん世話かも入れませんが、最後のまとめを行いましょう~~

受検に関係のない方も日本の最大規模の国家資格の合格発表までってこんなもんなのか~って感じていただければ幸いです・・・。

2021年12月実施の予想合格ライン

おっさんも受検後に頻繁に訪問していたサイトの「宅建速報.com」に掲載されているものは下記のとおり。

前回の掲載(12/30)から予想の更新されたのは2件だね~

だいぶ出そろっては来たね~。いつの間にか8点の予想の開きが出てきたね・・・。
みやざき先生は、実質32点か33点の予想のようなので、7点の予想の開きかな

どうやら、「解きやすい問題」「解きにくい問題」がはっきりと分かれて、その分け方に違いが出ているようだね( ´∀` )おっさんの独自の的中率によると、7回予想して「-2」未満の方々は次のとおり

的中率の計算方法は以前の掲載を見てください

ここ最近で調子が良い方々は、上から4つの方々
宅建情報ネット ・・・ 36点予想
保坂つとむ先生 ・・・ 35点予想(今回追加)
資格スクール大栄 ・・・ 35点予想
LEC・亀田先生 ・・・ 35点予想

みやざき先生の5点幅の予想のうち、32点か33点に絞ったところも見逃せないね( ´∀` )

おっさんの勝手に予想合格ライン

上記の各予想と主な動きを参考に、おっさんも勝手に合格ラインを予想してみます。
(2021年10月実施分は、35点と予想してはずしてしまいました・・・)

おっさんの勝手に予想合格ラインは・・・

35点!

2022年1月26日2030現在の予想です。

34点の人ごめんなさい・・・

なんの根拠もありませんが、おっさんの2度の受検経験と各社・各講師の予想合格ラインをもとにした全く他力本願の予想です。

受験生の皆様お疲れさまでした~~~良いお年をお迎えください\(^o^)/


最近の気になるもの~~!!

 

手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!