背骨がまっすぐの「平背」になった②

健康・からだ

以前、急に腰やら膝やらに痛みが出てきて、日常生活に支障が出てきたため、整形外科を受診したことを掲載した

結果的に、背骨がまっすぐになる「フラットバック」直訳すると「平背(へいはい)」というものだったらしい・・・

痛みは改善されて落ち着いてはいるが、まあ、今後のこともあるし何が大きな原因となるのか、少し調べてみた。

今回は、「ホットペッパービューティー」のサイトを参考にさせていただきます。

前回も触れたが、背骨はS字カーブを描くのが正常な状態

正常では、背骨の状態に「猫背」や「反り腰」、「平背」というもがあるらしい。

猫背は、今までよく聞いていたのだが、「反り腰」や「平背(へいはい)」はなじみが薄い。

それぞれの女性の立ち姿のイラストを見ると、なるほどね~確かに見たことがある立ち姿だね~

平背(へいはい)の人は、本来あるはずのゆるやかなS字カーブが消失している状態で、首から腰にかけて真っ直ぐになってしまった背骨をしているんだって。

一見、背骨がまっすぐで良い姿勢だと思われますが、実は猫背よりも身体に相当負担をかけているんだって。

人が歩く時、背骨がS字である事でスプリングの役割をし振動を和らげているらしい。

このカーブがなくなってしまうと、クッションの役割をはたしている椎間板と椎間関節に対する圧力が高まり、摩耗を早めてしまうって。

その結果、『腰椎ヘルニア』や『坐骨神経痛』などの腰痛を引き起こすんだって。

「平背(へいはい)」と診断されたおっさん、早めの治療で良かったんだね~

ところで、この 「平背(へいはい)」は、何が原因なんだろうか??

原因は色々あるらしい・・・。
おっさんの個人的には、低反発マットもひとつの原因ではないかと思っているがどうだろう??

この 「平背(へいはい)」の最も多い原因は「骨盤の向きが後傾している」ことにあるらしいんだ。

骨盤の向きが後ろに傾いているのが一番の原因なのか~

なんでも、骨盤を後傾させる椅子の座り方があるらしい。

椅子に浅く腰を掛けて背もたれにもたれかかっている姿勢なんだって・・・。

IT企業の社長の座り方やな~
(IT企業の社長さん、ごめんなさい・・・。ひどい偏見です・・・)

よくよく考えたら、こんな座り方よくするな・・・( ;∀;)
今後は、気を付けよう・・・

また、改善方法もあるらしい。

一般的に骨盤が後傾している場合は、ももの裏側の筋肉“ハムストリングス”の柔軟性が欠如している場合が多い。

≪自宅でできるセルフケア≫

【腰をひねるストレッチ】
両ひざを立てて座る。左右にゆっくり倒す。1日にこまめに行う。

【タオルを丸めて矯正】
丸めたバスタオルを腰の下に入れて、腰の筋肉を緩め、腰のカーブを作る。
タオルを置いたまま3分間寝転る。

【お尻歩き】
両足を前に出した状態で床に座り、お尻で歩く。
1日にこまめに行う。

平背かも?と、心当たりある方は、腰が辛くなる前に改善していきましょう!

おっさんのドタバタ奮闘記 - にほんブログ村

今日の活動記録~
まだ木曜日・・・