実は「除脂肪体重」が重要なのかもしれない

健康・からだ

以前Fitbitの管理画面で「除脂肪体重」なるものに触れた

この「除脂肪体重」ってあまり気にすることはなかったけれども、結構重要なのではないかと思うようになったのは、『筋肉量』を意識するようになってから・・・。

まず『筋肉量』を意識するようになった。
すると「体脂肪率」が気になってあれこれ調べていたら「除脂肪体重」なるものがでてきた。

「除脂肪体重」とは、脂肪を除いた体重のこと

人の体重から脂肪を取り除くと、筋肉、内臓、骨、血液、水分などが残り、除脂肪体重を調べることで、人間の健康や成長に必要な組織の重さを知ることができて、除脂肪体重が増えたということは、筋肉や骨が増えていることを意味するんだって( ´∀` )

調べてみるとやはり、これまでの健康管理といえば、体重と体脂肪による管理が中心であり、除脂肪体重を気にすることは少なかった。

そのため、ダイエットをして体重を落とそうとする場合、実は筋肉量の減少によって起きていることもあったし、トレーニングで筋肉を増やそうとしても、単に脂肪がついているだけのケースもあるらしい。そりゃそうかも・・・

例えば、体重70㎏、体脂肪率20%の人がいたとすると、
この人の体脂肪量は14㎏で除脂肪量は56㎏(ぎりぎり理想値)のひとがダイエットして10㎏やせたとする。

でも、単に除脂肪量が減った(56㎏→45㎏)だけで、体脂肪が増えた(14㎏→15㎏)だけってことがあったらしい。この場合理想の除脂肪量を下回る・・・

だから、ダイエットするときは体重だけでなく、体脂肪率も減らし除脂肪体重は、維持若しくは若干減らすようにしないといけないのかな~~

「除脂肪体重」を管理することで、人間に必要な筋肉量や骨量などを正しく把握できるようになるんだって。

また、理想の「除脂肪体重」は下記の通りのようだ

体重50㎏の場合理想除脂肪体重:40~45㎏
体重60㎏の場合理想除脂肪体重:48~54㎏
体重70㎏の場合理想除脂肪体重:56~63㎏
体重80㎏の場合理想除脂肪体重:64~72㎏
体重90㎏の場合理想除脂肪体重:72~81㎏
体重100㎏の場合理想除脂肪体重:80~90㎏
理想除脂肪体重

理想の「除脂肪体重」は、結構体重の値と変わらないんだね~。

例えば体重60㎏であれば、「除脂肪体重」は48~54㎏って脂肪は10㎏くらいしか許されないのか~~( ;∀;)

では、おっさんのある日のFitbitでの「除脂肪体重」は、

55.2㎏~

おお~、なかなか優秀~ヽ(^o^)丿

ホントかな~???

また、計算では

『体重(kg) × (100 ‐ 体脂肪率(%))÷ 100』

で求められるらしい。

で求められるらしいよ~~。
これからは、少しでも「除脂肪体重」も意識して「理想除脂肪体重」に近づけていけたらいいね( ´∀` )

今日の活動記録~
今日はなんだか疲れたのでウォーキングはお休みです。やっと金曜日が終わった\(^o^)/