「自律神経」っていうのも大事なんだね~ #2

その他

以前、「自律神経」について 「交感神経」「副交感神経」 のバランスを保つのが大切っていうことを掲載したんだけど

今回は、何やら「自律神経」の状態をチェックするチェックリストがあるっていうので引き続き掲載したいと思います(笑)。内容がダブるところもあるとは思うけどごめんなさい・・・。

今回は、「MAQUIA ONLINE」サイトを参考にさせて頂きました。ちょっと女性向けの情報なのかな??

ここでは、 「交感神経」 と 「副交感神経」 を「アクセル」と「ブレーキ」って表現されている。
活動時に体をアクティブにする“アクセル”の役目の「交感神経」
睡眠時や休息時に体をリラックスさせる“ブレーキ”の「副交感神経」
なるほど分かりやすい

朝から日中は「交感神経」が優位になって活動モードになり、午後には「副交感神経」が上がり始め、夜になると「副交感神経」のほうが優位に。これが正常なリズムなんだって。
だから、午後は眠くなるのかな???

また、「交感神経」と「副交感神経」のバランスは人によって違い4タイプがあるんだって。

2つとも高いのが最強で、2つとも低いのは疲れてぐったりした状態

「交感神経」のほうが極端に高いのはストレスを抱えイライラしやすい状態

「副交感神経」のほうが極端に高いのは体がだるく常に眠い状態。

自律神経のバランスがいいと見た目も若く見えるんだって。

ただ、自律神経のトータルパワーは加齢とともに低下し、女性は40代以降に、10年で15%ずつ下がっていくというデータがあるらしい・・・。

コロナ禍で自律神経が乱れている人が増加しているらしい

自律神経は、
夜更かしやストレス、天気など、ちょっとしたことで乱れやすく
怒りや不安など、ネガティブな感情も、自律神経の乱れになるんだって。

また、デジタル生活が「交感神経」を過剰に優位にするんだって。
寝る前のスマホは駄目ってここからくるのかな??

生活習慣によって自律神経が整うよう働きかけることは可能なんだって。
規則正しい生活、適度な運動、メンタルケアを心がけていきましょうとのこと。

自分の自律神経の状態をチェックしてみようということで、次のチェック項目は、自律神経が乱れているとき起きやすい症状で、ひとつでも当てはまれば乱れている可能性があり、数が多いほど乱れている度合いはおおきいらしいよ~

一度やってみて~~~

今日の活動記録~
夕方は、だいぶ過ごしやすくなりましたね~~。日も早く落ちるけどね

その他
スポンサーリンク
Follow Me!
おっさんのドタバタ奮闘記ブログ