「マクロビ」と「ヴィーガン」って違ったんや~~

その他

食生活には、人それぞれのこだわりがあって、いろいろな食主義が存在するみたい。
ベジタリアンとか、マクロビとか、 ヴィーガン とか。中には「完全肉食主義」っていうものもあるらしい。

今回は、その中でも「マクロビ」と「 ヴィーガン 」について。なんか似ているような感じだけど違う言葉ってことは、違いがあるんだろうね~。

「オリーブオイルをひとまわし」のサイトを参考にさせていただきます。

「マクロビ」とは

マクロビオティックの略で、1930年頃、桜沢如一氏が日本だけでなく、ヨーロッパでも広めた。日本発祥なんだね。マドンナなど、世界的スターに愛されていることでも知られていんだって。大きな特徴は、自然と共生する暮らし方、食事法であるというところなんだって。

玄米菜食が基本で、食事量のうち玄米など穀物の占める割合が大きく、全体の50〜60%を占めるところ。避けるべき素材は、肉や乳製品、白米、精製された砂糖など。これは消化吸収に時間がかかること、体に負担が生じやすいことなどが理由である。

「ヴィーガン」とは

絶対菜食主義者、完全菜食主義者を表す言葉で、1944年のイギリスで誕生肉や魚はもちろん、牛乳、チーズやバター、卵なども食べない菜食主義者を指す言葉として、菜食主義であるベジタリアンと区別するために生まれたんだって。

「人間は動物を食べない、搾取せずに生きるべきである」というもので、非常にストイックな考え方で、肉や魚だけでなく上記に挙げた乳製品、はちみつやゼリーに至るまで、すべてのものが禁じられている

ちなみにヴィーガンもマクロビ同様、食だけに至らない思想で毛皮やウール、レザー製品を着用しないなど、生活全体で動物性のものを手にしない生き方なんだって。かなりストイック・・・

「マクロビ」と 「ヴィーガン」の違いは?

「マクロビ」「ヴィーガン」の最大の違いは禁止事項があるか否かという点なんだって。
「マクロビ」 は、避けるべき素材としていて推奨程度らしいが、 「ヴィーガン」完全に禁止なんだって。

「ヴィーガン」はその効力が、食事以外にも明確に表れているところも大きな違いなんだって。
食だけに限定するのではなく、身の回りのものから、できるだけ動物由来のものを避けることで動物の命を尊重するとかなんだって。

「マクロビ」 は、日本発祥だからあいまいなのかな・・・

まあ、環境問題や宗教的な考え方も大きいらしいね。でも、双方畜肉を食さないという方向なので、ベジタリアンの一種であることは間違いないらしい。

まあ、それぞれの考え方だからね。それぞれあっていいんじゃないかな( ´∀` )

ちなみにおっさんは、好き嫌いのない「なんでも主義」です。
あっ、パクチーは苦手です・・・

今日の活動記録~
毎日毎日暑い日が続きます💦

その他
スポンサーリンク
Follow Me!
おっさんのドタバタ奮闘記ブログ