資格取得へのみち ~宅建士 その2~

試験対策(宅建)

ひょんなことから、何か資格でも取ってみるか~と思い立ち、宅地建物取引士の資格取得に取り組んだのが始まり

初年度の受検は、甘くみていたせいか、なんと・・・

1点足りずに不合格・・・

あの時は、泣いたな~~( ;∀;)
合格点の設定などについては、以前の掲載を参照していただきたい

その不合格からの

2019リベンジ受検

今度は、やってやるぜ~~。
試験の雰囲気も分かったし、甘くみないよ~ということで

1年か・・・長いな~~

ひとつ気になるのが、今度の受検は2019年。
宅建士の試験で、民法改正が適用される試験は2020年から・・・

ということは、今度(2019年)合格しないと、
民法改正の問題になって、いらん気をつかわんと行けなくなってしまう・・・

冷静に考えると、改正民法の問題と言えば1問か2問くらいだろうから、さほど影響はないとは思うが、ここは心理的な問題だよね~ってことで、

宅建士受検の目標は・・・

2019年必ず合格!!

まずは作戦を立てねば。

一度受検はしたのだから、ひと通り内容は大丈夫なはず・・・
テキストの一からの見直しは、不要だろう。たぶん・・・。

ということで、2019年宅建士受検の作戦は・・・

過去問100本ノック!!! 決まった~~( ̄ー ̄)ニヤリ

過去問100回やってやるぜ~~

そして、今回選んだ教材は・・・

『みんなが欲しかった!宅建士の12年過去問題集』

宅建士の受検勉強って、受検者が多いからか教材が豊富だよね~
選択肢いっぱいあって、逆に迷うよ・・・

この問題集は、過去12年分の問題と解説がついてくるので便利だね。また、最新のものであれば、法改正があったものについては、現行法に合わせた問題にしてくれている。

ただし、データ分析のところは、問題が削除されているから、実際の試験より1問少なくはなっている
それに去年の受検前に購入した「予想問題集」もあるからね。

「過去問100本ノック」にはうってつけ~

しかし、12年分の過去問って・・・
頑張ろう( ;∀;)

今日の活動記録~
なんか久しぶりにウオーキングできました~( ̄ー ̄)ニヤリ