資格取得へのみち ~ファイナンシャルプランナー その8~

資格取得

2019年3月にもなり、ファイナンシャルプランナー3級の合格証も届き、次の2級の受検申し込みも完了した。

以前も掲載したこともあったが、ファイナンシャルプランナーの3級と2級については、出題分野も6つで共通している。

  1 ライフプランニングと資金計画
  2 リスクマネジメント
  3 金融資産運用
  4 タックスプランニング
  5 不動産
  6 相続・事業継承

3級でひと通りパターンが見えてくると、2級についてもほぼそれと同様か、またはひと手間計算の手順が増える程度である。

なので、ファイナンシャルプランナーの勉強を始める際に迷いに迷ったテキスト類の選択については2級用のテキストを選択しておいて正解だった。

もし、段階(3級が終わって2級に)的に購入していても、改めて2級をしようとしてもほとんど見ないか、途中でやめていたと思う。
なので、おっさんと同様に一気に取得を狙うのであれば、最初はかなり苦労はするが2級のテキストで頑張るのがおすすめ。ただ、最初は本当にわからない語句が乱発するので焦らずに耳を慣らすことが肝要( ´∀` )

というわけで、3級の試験が終わってすぐすぐ2級の対策へと移っていくのだが、やることが一緒で

とにかくつまらない・・・

でも、少しでもさぼるとせっかく覚えていた知識を忘れそうで怖くなる

ファイナンシャルプランナーの2級の合格ラインもやはり

6割

そして、合格率と言えば・・・

学科試験は

実技試験は

となっている。学科試験が割と低いのは、問題数が多いからだろうか??60問だからね~。体力勝負だよね~。

まあ、どの資格試験においてもだけど、合格率を計算する際の分母(受検者全体の数)にどの程度本気度の人が混ざってるかがカギだよね~と思う。
例えば、「今年は力試しでとりあえず受けてみよう」とか、「人から言われたから、とりあえず受検だけする」とかそんな人がほとんどだったら合格率は下がるからね~( ´∀` )

だから、自分の状態が一番あてになるってことだよね~~おっさんの状態は、

イケルで!!
3級と同時に受検したかったほど( ̄ー ̄)ニヤリ

2級の受検までは、とりあえず3級受検の時の知識を維持することだけを考えたよ~
結局それって、繰り返しやるしかないってことだけどね・・・

さて、いよいよ5月の受検に向けて進んでいくよ~

今日の活動記録~
毎日暑いですね。すでに30度超えているところが多数みたいなので気をつけましょう。